2011年01月06日

新宿つるとんたん 松下恵美 

去年の後半はうたごえオールスターズでいくつもの現場をともにした松下恵美さん。

今回声をかけていただき気軽にOKしたのは良かったけれど…

前日にカラオケ・ボックスで行ったリハでは彼女の音楽に対する妥協を許さぬ姿勢に圧倒されました。

ギター一本でどこまで彼女の世界観が表現できるのか…たらーっ(汗)

ややプレッシャーを感じながらの一杯一杯の演奏はちょっと公開の残るものになってしまいました。ふらふら

しかし本当にいい音楽をクリエイトしていると感じるのは本当に幸せなことです。ぴかぴか(新しい)

松下恵美さんの音楽は一見何の変哲もないよくあるようなポップスの類に聴こえるけれど
なんかこういう音楽やってる人、なかなかいないよなあ…何が違うのかな?と思っていたのだけれども一緒に演奏してみてわかりました。

なにか絶対的な美、たとえば自然の風景が意味もなく感動させてくれるような…そんな言葉を超えた美しさを感じるのです。

この店はうどんがメインで音楽が主役ではないので、「いつも誰も聴いてないんですよ…」彼女は言います。

でもあのざわめくうどん屋さんの中で歌う声は、夜の都会でふと空を見上げた時に流れ星がすーっと流れるのを見つけた時のように誰かがそっと気づいてなんともいえない感動を覚える…

そんなライブも悪くないと思います。

めぐちゃん、頑張ろうネ!るんるん
posted by ヘヴン at 23:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。