2010年05月30日

Dancing in the light

posted by ヘヴン at 20:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

5月21日〜茅ヶ崎茅ヶ崎UTTA-pang!-pang!

久々のアコーステック・ソロ。

セットリスト

1,Music is my life
2,傷だらけの天使のテーマ〜一人(井上堯之)
3,瑠璃色の地球(松田聖子)
4,太陽の微笑み、心の花束

2,3のカバーは難しくて自分にとって挑戦でしたが頑張って今後もやって行きたいと思いました。

ニューヨーク帰りの21歳若手シンガーコトリさんと“Can't take my eyes off you”をギター一本のアレンジで競演。

お客さんから手拍子をもらい楽しいセッションになりました。

コトリさんの今後の活躍が楽しみです。

最近精力的に活動しているシンガーソングライターKATUSRAさんのサポートもさせてもらいました。
posted by ヘヴン at 01:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

4月29日 千葉こどもの国〜うたごえオールスターズ

ゴールデン・ウィークの初日、とてもよい天気に恵まれました。

千葉こどもの国にはうたごえオールスターズは初登場。

そして久々にまっちゃんと杉本バッハの豪華ツインキーボード!

3ステージ、回を追うごとにちびっ子がどんどん集まってくれました。

みんな一生懸歌ったり、ボーカルの葵さんのしぐさをまねしていました。

20100429184630_s.jpg


posted by ヘヴン at 20:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

4月25日 平塚Crossroad 〜ユーミン・ナイト

うたごえオールスターズの歌姫、葵さんに誘われて平塚でのユーミン・せションへ参加しました。

実は2回目の参加でした。

狭いながらも店内は超満員の大盛況!

改めて根強いユーミンの人気を実感。

かさねて葵さんの平塚のカリスマ的人気も!
平塚ではShantiと呼ばれていろんなステージに引っ張りだことの事です。

ユーミンのナンバーをデビューから順を追って20曲ほど演奏。

70年代のキャラメル・ママの時代がやはりやりやすかったし雰囲気も出せたように感じました。

ギタリストで言えば鈴木茂さんの時代。

COBALT HOUR

COBALT HOUR

  • アーティスト: 荒井由実,松任谷正隆
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2000/04/26
  • メディア: CD




卒業写真のワウを使ったソロを今回もまねしてみました。

やはり素晴らしいギタリストですね。

90年代の曲は打ち込みも多くなりアレンジも作りこまれているので再現は難しいかったです。


その中でもよく歌っている松原正樹さんのギターはいつ聴いてもすごいです。


PEARL PIERCE

PEARL PIERCE

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1999/02/24
  • メディア: CD




パールピアスのギターソロは歌っているというかもう歌の世界の主人公の気持ちを代弁しているようです。

それにしても30年以上第一線で活躍しているユーミンはやはりすごい!











posted by ヘヴン at 13:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。